さとうかよのブログ
by kakakakayo
だいすきな時間

先日、nekomotionという人にあった。

彼はヴァレンタインデーの前の日に
靴ひもに刺繍がしたものと、一枚のMIXCDをくれた。
でも私はその日、nekomotionにはあわなかった。

わたしはここ最近3日くらいぶっ通しで彼から貰ったMIXCDをきいている。
とてもよくて。
とても時間とあってて。

それを聞きながらあと少ししか作業時間のない
図工のような新しい試みをしている。


その間同姓同名の2人の人を思い出してる。


時を経た小学校の同級生と同じ名前の人。
音楽を愛する人。

小学校の同級生のほうは
ジャンパーを何枚も持っていた。それだけで少しいじめられていた。
夏の移動教室またの名を林間学校で、お墓で肝試しをすることになって
男女ペアーでまわることになった。
わたしの相手がその彼。

どうせなら、あのころの好きな男子と行きたかった。
いつもあの頃は好きな人ベスト3みたいのを自分の中で決めていた。
林間学校のパジャマトークはそんなベスト3の発表会だった。

わたしはすっかり大人になり、
美術に興味をもち、
デッサンにしか興味がなくなり、
倫理とは何か?
ばかりを考えた高校生活を経て
アサビに入り、
アーティストになる覚悟も、就職したい場所も、
やりたいこともままならないまま、
なんとなく、学校の助手をうけた。
そのままぼんやりと、3年間の助手生活を始めることとなる。
その2年目。
文化祭で黒ぶち眼鏡で坊主で背の高いわりとタイプの男の子が
DJももこと名乗って、
誰もノラないアンビエントみたいなエレクトロニカみたいな
DJをしていて、ほんとうに可愛い!とおもうようになって、
何がきっかけか忘れたけど、
リミックスCDをもらった。
いっぱい音楽のことも教えてもらった。

わたしの助手2年目と3年目はエレクトロニカに浸ってた。
あんな日々が続けば良いっておもってた。

ふんわりしながら生きていきたい。

もう、いまはそうも言っていられない世の中だから
そういうのは また ずっと いつか 遠い。 また きっと 来る 未来の
希望の 話なんだって

わかっているけど






 信じてる。














もっと 音楽に浸りたい。
[PR]
by kakakakayo | 2012-02-20 16:15
<< だいじなこと 倒れてからちょうど2年がたった日。 >>


カテゴリ
全体
夢日記
宣伝
未分類
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧