さとうかよのブログ
by kakakakayo
さとうかよ展 『たいせつなものは目にみえない』 アートフェア東京

日々寒いです。

今日は自転車を借りて千駄ヶ谷〜原宿〜青山を駆け抜けました。
とても「都会」に馴染んだような気がして気分爽快でした。
あぁ、まるでいろんなことは嘘のよう。
それなのに、夜には下から押し上げられるような大きな地震。
不安な毎日です。


今日は宣伝です。
2010年Lamp harajukuの10周年のときに突然に倒れ、
脳腫瘍と告げられ大手術を乗り越え、その後は放射線治療やその副作用に耐えながら、
人間の運命、自分自身の人生、生命について、考え続けました。

その後も、[がむしゃら体質]が治らず、[がむしゃら]に働こうとして
[がむしゃら]に会社を退社し、やっぱり制作活動しかできない自分に気がつき、
実家を飛び出し、1年間を病気療養に費やし、制作のままならない状態が続きました。
そしてようやく快方に向かい、制作を再開した時期に、あの震災が起こりました。

二つの大きな体験は、私の考えを深め、作品の内容も、完成度も以前とは変わりました。

今回の展示では、
昨秋に渋谷パルコで発表したメリーゴーラウンドの試作を改造し、発表します。
渋谷パルコでは馬が実際に動きましたが、
今回はスペースの都合上それをお見せする事が出来ません。
でも、馬の目が光るし口は動きます。
あと、トラウマメリーゴーランドには欠かせない「トラ」も居ないと思います。
スペースの狭さの問題です。

でも、そのかわり、
今回は新作としてガスマスクを作りました。
去年からお面や仮面に興味をもっていて
去年の6月頃は「張り子」をつくるのが夢でした。
脳腫瘍になり、放射線治療をしたお面の上に牛乳パックを溶かし張り子を
しました。自分の顔型にガスマスクをつけます。
たぶん、その張り子はほとんど見えないのですが、
言っておかなければならない重要なことなのです。

もう、放射能を吸うのは嫌です。
もう、髪の毛が抜けるのは嫌です。
髪の毛がなくなると、自分の体力と心を維持する事で精一杯です。
あんな気持ちになるのは、出来ることならば、もう辛すぎて思い出したくないです。
今後、癌の人が出てくると化学療法は免れなくなります。
だから、今の原発問題などとても深刻な問題だと思うのです。
今までは、夢でみた作品をつくってきました。
夢でみたものを作る事に頼ってきました。
でも、今は作らなければならないものがあるんです。

新作を作る時はいつも手探りで実験の繰り返しです。
ようやく輪郭のあってきたわたしの作品を是非みにきてください。

追加で、以前発表した
兎に角がはえた「とにかく」を3体と
ひきつづき「かみさま」の「おまもり」を少しだけつくろうと思います。



さとうかよ 『トラウマメリーゴーランド』
左:W1600×H1500×D259mm
右:W1200×H1200×D200mm
ミクストメディア
Photo by Mayumi Hosokura



■アートフェア東京 2012■

さとうかよ展

『たいせつなものは、目にみえない。』
Important Things can't be Seen


開催日時:
3月29日(木) 招待者、プレスのみ
3月30日(金) 11:00~21:00
3月31日(土) 11:00~20:00
4月 1日(日) 10:30~17:00

会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1) 展示ホール
村越画廊 ブースNo. E13

入場料:1-DAY パスポート 2,000円  3-DAY パスポート 3,500円


・アートフェア東京:http://www.artfairtokyo.com/
[PR]
by kakakakayo | 2012-03-14 23:30 | 宣伝
<< アートフェア東京はじまりました。 3/6の夢 >>


カテゴリ
全体
夢日記
宣伝
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧