さとうかよのブログ
by kakakakayo
うごく馬
2日前
roomsをみにいった。

色々おもう。
色々考える。

一番おもったこと。
多分、自分におもったこと。

記録は大事。
わたしはいつだって
展示が完成した後はすぐに自己嫌悪におちいり
その場をすぐに大否定したくなって
その場の記録なんて撮りたくなくなる。
完成が事実なのにその事実を見ないようにしてた。

でも、客観的にみた観客はそれがその人の全て。
だからその人の100%。
だから、それを100%でとどけたことを、記録にしないと
振り返れないの。


わたしは否定していたのだけど
今日、実家に帰って
一年前に作り上げたまだ東京医大病院の担当医師に写真で見せただけの
トラと馬を解体していて
次に作る作品に向けてのことを考えている。
作り上げたものを写真でしか発表しなかったことは
とても悔いているけれど
でも、このままでは、わたしは前には進めない。


今日実家に動かす試作を持ってきてくれた。
動かしてくれる人もアーティスト。
彼の名は「木村 匡孝」さん。
彼もとても面白いなぞの人。
話を聞けば聞くほど謎な人。
名刺にはDIYと描いてある。
いろいろやっている。
どこかできっと誰か知り合い。
本当に、まだまだ出来上がらないけど、
まだまだ楽しみ。




実家にいる間にできることはいっぱいやる。
普段は家事をしなくてはいけないけど、
それがまぬがれると
作品に集中できるし、DVDも見れるし、じっくり自分をみつめられる。

過去の自分のことを振り返りたくなって
過去12年分くらいの自分で撮った写真を振り返ってみた。
やっぱり紙焼き印刷の写真は良かった。
今は全てがデジタル化されて、
全てはパソコンの中にある。
でも、手に取っては何もみれない。
写真の中にはいろんなものが刻まれていた。
家族も思い出も瞬間、瞬間の何でも無いものはとても大事。
なんでもないものこそが、とても大事。

どっちが不便なのかはそれぞれだけど、
実家をでて、
他の場所に住んで
久しぶりに実家に戻ると気づく事が沢山ある。
良い事も、悪いことも。
当たり前もいつも変わる。

だから、どうしても、きざまなくちゃいけないものがある。

そう思って、
今日はギャラリーニイクのレセプションとPASS THE BATON
レセプションパーティーをはしごしてきた。


とにかく、みんな暖かくて、瞬間がいっぱい詰まっていた日だった。
ドキドキも
ワクワクも
いろんなHAPPYも
考えも
おさまりきらないよ。

もうすこし まとめて。

だから


それから。


この話はまた今度。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-09-17 00:50
くぼせんせい


彼は中学生の時から高校生のときまで
同じ自転車をカスタマイズして乗っていたという。
私が適当な自転車をオリンピックとかで買ってきたら
あの母親から渡された共同の財布のように
オシャレランクが下がってしまうのではないかとハラハラする。



DOLCE & GABBANAやらVIKTOR&ROLFやら
わたしにとってのスペシャル高級ブランドのセールがやっていて
「昔はよく買いに行ったけど今はいかなくなったわ~」
とか言っていたけど、
友達の奥さんとかは買いに行くらしく、
ふつうに子守りをしていた。

その場所は少し地下みたいな場所にあった。
地上がちょっと見えて上ではセールがやっているんだねって
友達に言った。

友達の子供2人はお絵描きがすきみたいで
5枚ずつ紙をわたした。

その子たちってば、すぐに描き終えちゃうから
また紙を探すのだけど
A4のコピー用紙が無いからB5のノートでいっか〜と思ったときに
教卓の中から何かを見つけた。

そうだ!

授業がもう始まっているのに
担当の講師が来ない。
授業で使うはずのプリントもできていなく
担当の講師は3人いるはずなのに、
残りの2人は顔がぼんやりしていて
残りの1人は中学の頃の社会の久保先生だった。

わたしは中学の頃久保先生のことを好きだった訳ではないけど
久保先生はわたしのことを好きだったと勘違いしている
という夢の中では頭の中でそんなややこしめの設定がされている。

でも、正確に言うと、その人は久保先生と芸能人の誰かが混ざった誰かで
その人のことはおもいだせない。
その久保先生に似た人は前日徹夜で仕事をした夜勤明けだから
責めるのは可哀想だと感じていた。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-09-02 23:55 | 夢日記
人それぞれの概念

砂川先生と手塚治虫が混ざったような人が三人いて、


「顔が大きいからこなくていいよ 真ん中を使うからね、

 もしくるなら、前髪をケープでとめてきて」


といわれてた。
それは まるで あたりまえのようだった。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-30 14:21 | 夢日記
あるく犬

わたしは高校(母校)の図書館にいこうとしている。
でも、やたら荷物が多い。
そしてなぜか、作品をもっている。
作品はバラバラにできなくて、''すじこ''みたいに一個になっているから、
ぐねぐね段ボールにいれた。

荷物が多いから、父が途中まで一緒に運んでくれた。

中井駅の橋の上まできたところで、
噂のホームレスがぬいぐるみの犬を散歩させていた。
そのぬいぐるみの、犬は有名で新聞にものった。
なぜなら、自分の意志で歩けるから。

犬はわたしをみるなりとびついて、フェルトの舌でなめてきた。
顔は可愛くない。

「おぉ、こいつがきにいったか」

すかさず、ホームレスにいわれた。

顔は可愛くないけど、心の何処かで
(これさえあれば、注文をうけていたオオカミハスキーが作れるかも…)
と作品つくれる案が浮かんでいたけど、
あまりピンときていないからそこまで動き出せないし、
魂のはいったその犬をどうにもこうにも、できない。

今からそのホームレスは、その生きた犬のぬいぐるみを、
売りに行くらしい。
なんだか、とても惜しい気がしてならない。
だったら私が買い取った方がいいような気がする。

モゴモゴした気持ち。

二人組のもうひとりも、
スポーツバックから、
知らない名前のキャラクターものの
ペッツのどでかいアメルカ式みたいな飴がでるおもちゃを持っていた。

わたしは、そのキャラクターを
みて
「あ〜、しってるしってる〜」
と、またしょうもない知ったかぶりをして
気まずい気持ちでいっぱいだった。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-28 23:46 | 夢日記
小学校の校長が土地を買った



ある店のオーナーとそのアシスタントの子が
わたしにやたらとインタビューをしてくる。

内容は忘れたけど
不意に、きみちゃんのとこを聞かれた。
「あぁ、ジャガイモの子」と私は答えた。

きみちゃんというのは、
''ジャガイモ''とわたしはよんでいる私の隣の席の男の子。
彼はとても真面目であまり喋らない。
でも、話しかけると
ワンテンポおくれて、いつだって正しい答えをくれた。

向い側がなんだか騒がしくなってきた。


小学校の同級生のヤマコだ。

「教頭も家を買ったらしいけど
ついに校長も土地を買った。」

山子がそれを聞きつけて、とてもはしゃいでいるのが微かに聞こえた。

私はその情報を小耳にははさんで
得意げだった。


土地はシムシティのように手にいれ、
「小学校の校長」という座を使って開拓するらしい。
始めて「小学校の校長」を尊敬した。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-26 19:56 | 夢日記
くりかえし

つけても、つけても火がつかない。

変なところにもえうつる。

まりまりは、燃えている二本の火柱を消し止めた。



わたしの火は彼とこすり合わせてうまれ、

絶やさないように頑張り、

紙コップなども もやした。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-26 00:08 | 夢日記
くちべに

「もう社会人なんだから、口紅くらいつけなさい」

そんなことを母が昔、姉に言ってた気がする。

それを聞いてわたしも
大人になったら口紅を塗るのだと思っていた。
いつの間にかわたしは30歳をこえていた。
いつの間にか大人になっていた。


わたし、唇の縦じわに口紅が入っている人になりたくない。


グロスしかつけない。


いつの間にか色んな物をスルー。時間が経つのはとても早い。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-24 16:56
パンクポンク
先週、
galeria de muerteにいってきた。
とてもとても楽しみにしていたRagnar Perssonの個展。
始めて作品を生でみて、やっぱり興奮した。
わたしは新聞みたいなZINEを買った。
好きになるととめどない想いが溢れ出る。
絵を描く人の中で最高に好き。
好きだと思うと、調べまくる。
わたし、危ない。

今はパソコンを買わなくちゃいけないから
絵は買えない。
食べれないし、着れないけど、
見ているだけで心が豊かになるし
飾りたいと思う気持ちが
わたしも、わかった。

アートっていいね。
わたしも誰かのこういうものになりたい。
もっとトメドナくやろうとおもう。

--------

何日か後、CANNABISの中にあるアートギャラリースペース"ABYDOS"
のオープニングにいってきた。
内装も、個展もやるYOSHIROTTEN!作品も内装もかっこよかった。
また行こうって思う。
毎週木曜日は夕方からゆるやかなパーティ-をやる予定ですって!
アッシュペーグループ、なんだかギャラリーと洋服の融合が始まってていい感じです。
服も、食も、アートも別にわけなくていいとおもう。
高校の頃から「科」っていうのが嫌いだった。
全部一緒のことじゃん!
パンクでポンクだぜ!

そして、今だぜ!
さ、まじめに生きよう。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-23 19:09
われたチョコレイト



そんなユニットが深夜番組で出ていた気がする。
ミスファットが2周連続やたら気になった気がする。



それはそうと、
三島由紀夫をずっと検索してる。
すごい。
わたしは知らない事が多い。


さっき、お昼ご飯買いに行きがてら明治公園にいったら
赤いコアラをタダでもらった。
これ。耳の位置も色もコアラじゃなくてKawaii ♡♡♡
c0101040_1648031.jpg


専門学校の助手のときに学生から
この系統の偽物のドラえもんをプレゼントされたことがある。
あの子たち、元気かな〜。
わたし、また宝物を手に入れたよって伝えたい。

わたしが欲しいものはいつも偶然手に入る。
そういう出会いが宝物。
お金じゃ買えないの。
状況とかタイミングがミラクルでいい。
そういうのが宝物になる。

わたし、色々思う。
結局は「人」だと思う。
なんで良い人間は損をして
ずるい賢い人は特をするのか?
ずるさと賢さは違う気がするけど。

ずる賢いのが正解ならば
世の中は腐ってる。

もっとうまくいく方法があるはず。
わたしはそれを目指す。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-13 16:55
やっぱり氷は美味しいね。

日々、あつすぎる。


でも、氷を食べてたら生きていけます。


それにしても、目がいたい。
一昨日から上の階がシンナーくさい。
シンナーくさくて一昨日は実家にちょっと帰ったけど
昨日が一番シンナー臭かった。

上の階の工事、おかしい。
絶対、アタシ、目と頭やられたわ。
チクショウ!


それはともかく、
最近よく、道にセミが落ちている
今日、うちの階段のところに裏返ったセミが落ちていた。
夏真っ盛りなのにもうおわりなの?

もう前みたいに
あついあついって言って
毎日どこかへ出歩かなくていいって
とても幸せだけど
何かが物足りない。
前は無理しないで無茶するがテーマだったのに
最近は無理しないがテーマ。
無茶も無理もしていないけど
やることは山ほどあるのに
なんだか煮え切らない。
楽しいのに
お盆休みで
たぶん、進んでいない気がして
すごく行き止まりを感じる。

フェッチが繋がらないことに一時停止して
別の事を始める。
順序がまた覆る。

でも順番。
今わたし、順番が、本当に、大事。

あー、目がいたい。
[PR]
# by kakakakayo | 2011-08-12 23:56


カテゴリ
全体
夢日記
宣伝
未分類
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧